防風通聖散の副作用はある?飲むことを避けたほうがいい人は?

防風通聖散の副作用

ダイエットに効果が高い漢方薬があるということを知っていますでしょうか。それは防風通聖散というものになりますが、高い効果がある反面で、実は防風通聖散を服用することによって副作用を訴える方もいらっしゃいます。副作用の中でも生理不順の症状がある場合について説明します。

 

ちなみに防風通聖散というのは市販でも購入することが出来ますが、肥満症の薬として病院から処方されることもあるということを覚えておきましょう。

 

そもそもどうして生理不順が引き起こされるのかというと、ホルモンバランスの乱れによって引き起こされることがあります。また、防風通聖散には死亡ね炎症や分解する効果がありますが、さらに下痢を引き起こしてしまうこともありますので覚えておきましょう。
ちなみに、それ以外の副作用として血圧が高くなる、黄疸、動悸、不眠、肝機能障害、かゆみといったことも引き起こされるということを覚えておきましょう。

 

では、これらの副作用を引き起こさないようにするにはどうすればいいのかというと、まず大前提ですが用法用量をしっかりと守るということが大事なことになります。さらに異変があればすぐに服用をやめるようにしましょう。さらにアレルギーなどの症状が引き起こされた場合、医師に相談することをオススメします。ちなみに妊娠中であるという場合に関しては服用するのはオススメできません。

 

漢方薬と聞くと副作用がないと思われていますが、それは間違っており、漢方薬でも副作用を引き起こすものがあるということを理解していてください。

 

防風通聖散の効果

 

漢方薬には色々な種類がありますが、その中でも防風通聖散というものがあります。飲んでみたいと思っていてもどういったものかがわからないとやはり躊躇してしまうと思いますので、どういった漢方薬なのかと言う事について説明します。

 

では、早速、防風通聖散の効能について説明しますが、これは病因でも処方される漢方薬となっており、どういった場合に処方されるのかというと、血液検査によって中性脂肪とコレステロール値が高くなってしまった際にこの漢方が処方されることがあります。

 

痩せることによってこれらの数値は元に戻ることがありますが、そのために防風通聖散を摂取するというものであり、効能としては便秘、むくみ、高血圧による肩こりが改善するとされています。ただ、前提として体力があるということが必要になるということを覚えておきましょう。単純に痩せる漢方薬という認識を持っていてもいいかもしれません。

 

ちなみに、防風通聖散については、病院で処方される以外にもドラッグストアで購入することも可能になっています。服用方法に関して、漢方ですので空腹時に摂取することをオススメします。ですので、食前や食間に水またはお湯で服用するようにしましょう。

 

では、防風通聖散を服用した方の実際の効果に関してどういったものがあるのかというと、3ヶ月の継続摂取で7kgの体重が落ちた、むくみが取れてすっきりしたなど高い効果を実感しているという方が多くいらっしゃいます。そういった面で気になっている方というのは是非摂取してみてはいかがでしょうか。

 

防風通聖散の正しい飲み方

 

ダイエットをしたいけど、なかなか上手くいかないという方にオススメなのが防風通聖散になります。これを使ってから順調に体重が減少していったという方は非常に多くいらっしゃいます。ですが、普通に摂取しても体重は減少していきますが、効果的な摂取方法によってより高い効果を得ることが出来ます。では、何が正しい飲み方なのかというところについて説明します。

 

まず、最初に摂取する際には空腹時が一番効果的です。そもそも防風通聖散というのは漢方であり漢方薬というのは胃酸に分解されることによって高い効果を発揮することができますので胃酸が多い空腹時に摂取することで一番効果を発揮しやすいです。
ただ、胃が弱かったりすると吐き気を催してしまう恐れがありますので、そういった方はもちろん食後に飲むということで問題ありません。

 

また、継続して飲まないことには効果は発揮されませんので1日3回を必ず飲み続けるようにすることが大切になります。ちなみに効果はどう感じればいいのかという悩みを持っている方が多いですが、防風通聖散の効果として解りやすいのは非常に快便になるということですのでそこで効果の有無を実感しましょう。

 

また、運動をすることによって、非常に高い効果を得ることができます。ちなみにオススメの運動はウォーキングや体操、水泳といった有酸素運動をオススメします。そして運動をする上での正しい飲み方は、防風通聖散というのはそもそも脂肪燃焼効果を高める漢方薬になりますので、運動前に摂取することをオススメします。

 

防風通聖散を利用したダイエットのコツ

 

漢方薬である防風通聖散ですが、ダイエットに非常に効果があるとされています。この効果に関してどこをポイントにするかというところについて説明します。是非この機会に覚えておくといいでしょう。

 

そもそもダイエットと聞いた際にまず思い浮かぶのがダイエット食品になるですが、実は漢方薬によってダイエットが出来るということを知っていますでしょうか。どんな、漢方薬が効果があるのかというと防風通聖散になります。これは肥満症や便秘などに処方される漢方薬になっています。

 

病院でも処方されることがありますが、これは病院だけではなく、市販でも販売されていますので、一度ドラッグストアなどで確認してみてください。もしかしたら知ってる商品があるかもしれません。

 

では、この防風通聖散にはどういった成分が含まれているのかというと漢方薬なので18種類の生薬が含まれており、ダイエット面や健康面において非常に高い効果を期待することが可能になります。その中で脂肪燃焼効果や便秘解消効果が代表的な効果ということを覚えておきましょう。

 

では、さらに詳しくダイエット効果について伝えておきますが、漢方薬なので西洋薬とは違い直接効果があるものではありません。防風通聖散を摂取することによって、新陳代謝を高めて、それによって脂肪燃焼や分解の効果を発揮することが出来るということになります。もちろん摂取するタイミングや継続するということが重要になりますので、しばらく摂取してみて効果を実感してみてはいかがでしょうか。

 

防風通聖散は産後太りにおすすめ!

 

子供を出産すると太ってしまうという方は多くいらっしゃいます。胎児に栄養が取られることによって暴飲暴食をしてしまい、妊娠中にどうしても太ってしまうという方は多くいらっしゃいます。もちろん産後ダイエットをして体重を戻せるかたもいますが、なかなか体重が戻らないという方もいらっしゃいます。そういう方にオススメなのが防風通聖散になります。

 

これがどういったものなのかというと、肥満症などの方に処方される薬であり、脂肪燃焼効果のある漢方薬になります。また、飲むだけでも効果があるといわれていますが、より高い効果を発揮したいのであれば、軽い有酸素運動をすることをオススメします。

 

また、防風通聖散の種類に関しては多くの種類がありますので、どれを選ぶかは自分に合うものを選ぶといいでしょう。また、基本的には1日に3回の服用であり、服用の際には水またはお湯で飲むことになります。もちろん漢方薬ですので効果はゆっくりと上昇していき、即効性はありません。つまり最低でも1〜3ヶ月くらいは服用を続けるようにしましょう。

 

ちなみに食事制限をすることでさらに高い効果を得られますし、逆に暴飲暴食をしてしまうと効果が得られないということもありますので、そういったところも考えつつ服用するようにしましょう。ちなみに防風通聖散というのは取れにくい皮下脂肪の分解や燃焼に非常に効果があるものだとされていますので、皮下脂肪が蓄積されやすい女性は特にオススメの漢方薬になります。服用しなければ意味がありませんので是非一度服用してみてはいかがでしょうか。